お父さんと一緒。

13
香ばしく湿った床ベロベロ舐めを堪能中のサクちゃん。背後から「そろ~り」と近づく野獣有り。獲物に目が釘付けの野獣さん。黒目がまん丸になってます。「ちょいちょい」するも今一歩届かず。はっ!殺気っ!!気付くのがイマイチ遅い獲物さん。逃げちゃえ~。逃げちゃえ~。優しい父ちゃんの元へやって来た後は香ばしく湿った「父ちゃん汁」を堪能しました。メデタシメデタシ。危険を察知したら素早くクリック!「黒い豆。」もよろ...